050-3580-3553  まずはお話をお聞かせください。選択肢をご提案致します。

会計は不要か?

  • HOME »
  • 会計は不要か?

会計は不要か?

ドラッカーは「成長のためには、ある段階で自らを変えなければならない」と言っています。

会計業界は、他の業界同様に安く安くもっと安くという方向へ行っています。

なぜ安くなるのか?と考えた時に私は思いました。

「経営者は決算も確定申告も要らないと思っているに違いない。」つまり、「帳簿は不要」

当然、法律上求められている書類は出す必要があります。

でも、それでは仮に申告書の提出が必要なければ会計事務所が不要になってしまう。

会計の意味ってその程度のものでしょうか?そんなわけはありません。

ある一定程度の大きさの企業になると経営者の勘と気合いだけではどうにもならなくなり、

財務内容が悪化した時のインパクトが大きくなります。

 

どうしたら帳簿が役に立つのか?

少し話を変えて私が忘年会で行った俺のイタリアン。価格は低めだけど美味しいと評判です。

あのレストランの原価率は高い事で有名です。ただ、立地は良くないし、内装もひらまつ等のレストランと比べるととガクンと落ちます。

この仕組みを支えているのが、会計であり導き出される指標です。どんぶり勘定ならばできません。

お客様にもっと来て頂きたい、そのためにはどの数字を上げる・下げるには、どのような努力をしたら良いのでしょうか?

これを見えるようにするのが会計であり、会計から算出した指標です。

 

だから藤原事務所の報酬は高くなっています。

藤原事務所ではクラウド会計ソフトを使う事で、全国の経営者の皆さまと語り合いながらタイムリーにサービスを提供しています。

どうでも良いパソコンから出せるグラフではなく、

御社の経営に必要な数字を理解し、課題を発見し、乗り越えるためのアクションプランを考えます。

安い会計事務所と比べたら報酬は高いと思います。

御社の経営を理解し・考え・話し合うには、正直に言うと安いと思います。

       
法人/個人事業主のお客様
年間売上月額顧問料記帳代行手数料
*20仕訳未満無料
決算・法人申告報酬消費税申告報酬年間合計
0~999万円以下20000円5000円42000円0円342,000円
1000万円45000円10000円70000円10000円740,000円
5000万円以下55000円15000円100000円15000円955,000円
1億円以下75000円20000円150000円30000円1,320,000円
5億円以下95000円25000円250000円50000円1,740,000円
※極端に仕訳数が多い場合には御相談となります。
(その他)
年末調整 15000円
法定調書5000円
償却資産税5000円
税務調査70000円/日
組織再編の御相談(時給)20000円
国際税務の御相談(時給)20000円
不動産オーナーのお客様(目安)年間参考報酬
ケース①家賃保証のある不動産のオーナー(20室)15万円+消費税*不動産所得+給与+年金のみ
ケース②家賃保証のない不動産のオーナー(20室)12万円+消費税*不動産所得+給与+年金のみ
ケース③ワンルームマンションのオーナー(2室)3万円+消費税*不動産所得+給与+年金のみ

お気軽にお問い合わせください TEL 050-3580-3553 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 藤原淳税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.